2010/11/01

rimacona『黄昏とピアノ』release party in Nara


rimacona 1st album『黄昏とピアノ』release party in Nara

2010.11.03(wed/holiday)
open:18:30 start:19:00
charge:advance 1500yen / door 1800yen

メール予約:samplewhiteroom@gmail.com

act:rimacona with polarM
guest act: 田槙リエ(with gt.えぐちひろし)
special talk session:rimacona×大西正人(絵本とコーヒーのパビリオン)
DJ:Azuma(fanhouse)





京都発の音楽ユニット・rimaconaが初のフルアルバムをリリース!
これまで同地を拠点に活動を行い、海外の音楽レーベルからの音源発表やヨーロッパツアーなど、国際的な活躍をみせてきた柳本奈都子(ヴォーカル)と原摩利彦(作曲、ピアノ)によるデュオが満を持してのアルバムデビュー、各地にてリリース記念ライブを精力的に展開します!
今回の公演場所となる奈良は、二人にとってrimacona前夜とも言うべきキャリア最初期を過ごした思い出の地。
ゲストライブには、彼らの活動の拠点にして今は無き伝説のカフェ・ギャラリー浮遊代理店で共にライブを行ってきたシンガー・田槙リエ 、スペシャル・トークゲストとして、同店で彼らの活動を陰で支えた元ギャラリー・マネジャーの大西正人を迎え、大きく成長した二人の新作リリースを暖かく祝福します!

本イベントによせてrimaconaからスペシャル・メッセージが到着しました。
こちらからどうぞ!
http://soundcloud.com/sample-white-room/special-radio-for-nara






rimacona(リマコナ)
柳本奈都子(唄)と原摩利彦
(作曲、ピアノ)により構成され、
2004年春より京都を拠点に活動する。
熊本の子守唄の音源を用いた作品が『intro out festival 2006』(ギリシャ)にて上演され、グループ展『In Transition』(キプロス)には、
写真コラージュと音の作品『fading days』を出品。
2006年から2007年末まで、ニューカレドニアの日本人移民史をテーマにした津田睦美の「FEU NOS PERES」展によせたオリジナルコンサートをニューカレドニアと日本各地(横浜、福岡、京都、沖縄)で行った。
2008年にはデンマークのd'Oorhinge l'Orangeよりミニアルバムをリリース。2009年春にはヨーロッパツアーを行った。
京都三条ラジオカフェFM79.7にて「rimacona’s wave factory」
(第4金曜日)のパーソナリティーを務め、
不定期ライブイベント『CORSAGE-n』を主催している。
http://www.rimacona-lab.com/

田槙リエ
関西のカフェを中心に活動するユニット
bananarindでvoを担当。
2010年の夏より、ソロ活動も開始。
なにげない日々の風景から感じた、
様々な想いを拾いあつめて音にのせます。
http://hanarie.exblog.jp

大西正人(絵本とコーヒーのパビリオン)
奈良市在住。
「絵本とコーヒーのパビリオン」店主。
2005年に惜しまれつつ閉店した伝説のカフェ・ギャラリー・浮遊代理店の後期マネジャーを務めたのち、妻とともに運営するオンライン古書店「パビリオンブックス」のリアルショップ兼喫茶店オープンのために、完全DIYの古民家リノベーションを3年半の歳月をかけて完遂。
写真家としての顔も持ち、盟友の日本画家・三瀬夏之介氏との共同プロジェクト「すきまをみつめる」などで作品を発表。
コーヒーにも造詣が深く、
上記「パビリオン」でドリップされるその味にはファンが多い。
http://www3.kcn.ne.jp/~mohnishi/
http://www.pavilion-b.com/