2011/08/19

Tiny Song Festival



■10/8(sat)
Tiny Song Festival
-PWRFL POWER&Julie Hurd Tour in Nara-

at sample white room
open:18:00/start18:30
charge:1800yen

[live]
野村和孝 (PWRFL POWER)/Julie Hurd /黒田誠二郎/swimm

[カフェ出店]
喫茶ゆすらご


野村和孝(PWRFL Power)
1984年旭川生まれ。B型さそり座。音楽家、翻訳家、ときどき執筆。
ユーモア溢れる日常の考察を現代的なハーモニー・作曲法と技術に裏打ちされたギターワークで鮮やかに描き、新しい形の弾き語りを提示。
作曲家Bern herbolsheimer、ジャズ奏者Julian Priester(Herbie Hancock,Sun Ra Arkestra)、Jovino Santos Neto(Hermeto Pascoal e Grupo)に師事。
Cornish College of the Arts作曲家卒。
これまでに、CLAP YOUR HANDS SAY YEAH! 東海岸ツアーのオープニングアクトを務めた他、Daniel JohnstonやDEERHOOF、GANG GANG DANCEなどとも共演を果たす。
Slender Means Society (ポートランド)、Popular Noise (ブルックリン)、Impose Records (ニューヨーク) 等の個性的なレーベルから作品を次々発表後、
アーティスト名をPWRFL POWERから本名の野村和孝へ改名。09年5月よりレーベル&マネージメントHALF YOGURTを設立、国内外のアーティストのリリース及び招聘ツアーに力を注いでいる。
http://www.myspace.com/pwrflpower
http://halfyogurt.blogspot.com/


---

Julie Hurd(ジュリー・ハード)
米モンタナ州ミズーラ出身のシンガーソングライター。親友のJune WestとJulie and the Wolvesとして活動後、アコーディオン片手にスペイン、フランスを放浪。仏マルセイユに長期滞在し曲を書き貯める。
2010年にはJapanetherやKinskiと並びモンタナ州のTotal Festに出演。
アメリカーナのエッセンスを現代的でシンプルなフォークソングに加えたその音楽性は、
Scout Niblett、Julie Doiron、Nina Nastasiaを彷彿とさせる。
http://soundcloud.com/julieandthewolves
---

黒田誠二郎 (ex. 細胞文学)
あめこんこんふってきた。裏京都を暗躍するチェロを弾くふたつ眼鏡。最近は主に珈琲や劇画や猫の影響を受けた短い詩を声に出して読んでいる。唄のようでもある。
だから、枕はいらないのです。
http://yokinoawai.blogspot.com/
http://www.myspace.com/seijirokuroda

喫茶ゆすらご
黒田誠二郎と翆娘(みどりこ)による 仁和寺街道七本松にあるコーヒー店。
只今改装中。10月オープン予定。

---

Swimm
福岡弘彬(voice,guitar、中川裕貴(bass,computar,field-recording)、大澤あきるわ(Keyboard)によるユニット。
音に呼びかけることばと、ことばに呼びかける音。
歌に語りかける風景と、風景に語りかける歌。
折り重なって生まれる「光景」を、そっと耳から流し込む。
音楽を遊泳するイベント、「Sound Pool」主宰。
2009年8月、1st album"水平線が音になる頃"をリリース。
http://www.myspace.com/swimusica

企画・制作:sukima industries
協力:西嶋悠(イイトコロ)