2011/12/12

Henning Schmiedt Japan Tour 2012奈良公演




Henning Schmiedt Japan Tour 2012奈良公演

2012.02/04(sat)
at ギャラリーカフェタケノ
http://gallerycafe-takeno2010.jp/

open/start 14:30/ 15:00
charge: 3,500yen
Talk show & Live : Henning Schmiedt

※椅子席の予約は定員に達したため受付を終了しました。
残り数席、立ち見の観覧席を予約受付中です。

ご予約・お問い合わせ:Pastel Records ※40名様限定(予約者優先入場)
e-mail : shopmaster@pastelrecords.com
(件名を「Henning Schmiedt奈良公演」とし、お名前/連絡先/人数をメールください。予約完了のメールを返信いたします。)

主催/ flau、pastel records、sukima industries



ドイツの音楽家・ヘニング・シュミート、待望の奈良初公演をpastel records+sukima industriesが主催致します!
東京の先鋭レーベルflauからリリースされた諸作が、いずれも屈指の名作として高い評価とセールスを獲得している俊英ピアニストによる、2010年に続く二度目の来日ツアー。その奈良公演では40名限定と小規模な形でのワンマンライブ、さらに本公演独自の企画としてアーティスト・トークも交え、ヘニング・シュミートの世界をたっぷりとお楽しみ頂きます。
ぜひご来場ください!

[当日のご来場についてのご注意]

※定員:40名様限定

会場の都合上、定員数に達し次第予約を終了させて頂きます。
会場は30名様分の椅子しかご用意できませんので、先着でご予約いただきました方、
優先でのお席のご用意となります。何卒ご了承頂きますようよろしくお願い申し上げます。
※椅子席の予約は定員に達したため終了致しました。

また予約が定員に達した場合は、ご予約の方のみの入場とさせて頂きますのでご了承願います。


■Henning Schmiedt(ヘニング・シュミート)
1965年生まれ、旧東ドイツ出身のピアニスト、作曲家、編曲家。早くからジャズ、クラシック、ワールドミュージックなどジャンルの壁を超えた活動を先駆 的に展開。80年代中盤から90年代にかけてジャズ・アンサンブルで活躍後、ギリシャ20世紀最大の作曲家と言われるMikis Theodorakis(ミキス・テオドラキス)から絶大な信頼を受け、長年にわたり音楽監督、編曲を務める。また、世界的歌手であるJocelyn B. SmithやMaria Farantouriらの編曲、ディレクターとしても数々のアルバムやコンサートを手がけ、同アーティストの編曲でドイツJazz Award(Jocelyn B. Smiths - Blue Lights and Nylons)、German Music Critics Award(Maria Farantouris - Way home)を受賞、女優Katrin Sass(『グッパイ・レーニン』他)やボイス・パフォーマーLauren Newtonと共演した古典音楽のアレンジなど、そのプロデュース活動は多岐に渡っている。ソロとしてもKurt Weilなど幾多の映画音楽やベルリン・シアターで上演されたカフカ『変身』の舞台音楽、2008年にはベルリン放送局でドイツ終戦60周年を記念して放送された現 代音楽『レクイエム』などを発表し、高い評価を得た。ソロ・ピアノ作品としてflauよりリリースされた『Klavierraum』、『Wolken』はいずれもロングセラーを記録中、今年11月に最新作となる『Spazieren』を発表、今回が2度目 の来日となる。主な共演者にミルバ、チャールズ・ロイド、アル・ディ・メオラ、ザキール・フセインなど。
http://www.flau.jp/artists/henning_jp.html




Henning Schmiedt Japan Tour 2012 by flau_promo


flau
http://www.flau.jp/

pastel records
http://www.pastelrecords.com/