2015/10/29

Dragging an Ox through Water & DJ Mixed Messages Japan Tour 2015 in Kobe


Dragging an Ox through Water & DJ Mixed Messages Japan Tour 2015
ドラッギング・アン・オックス・スルー・ウォーターとディージェイ・ミクスト・メセジズのジャパン・ツアー2015 神戸公演

出演:ドラッギング・アン・オックス・スルー・ウォーター、
ASUNA × ヤマモトタカヒロ×大城真、黒田誠二郎、井上智恵
DJ:DJミクスト・メセジズ

開催日:2015年11月7日(土)
開場 5:30pm/開演 7:00pm
料金:2,000円(予約)/2,300円(当日)*ドリンク代別

予約:会場  space eauuu
兵庫県神戸市中央区元町通2-6-10 ミナト元町ビル3階
TEL:078-381-9767|spaceeauuu@gmail.com


*開場から1時間は「small talk」と題し、ドラッギング・アン・オックス・スルー・ウォーターことブライアン・マムフォード、DJミクスト・メセジズことベス・ウーテンを囲んでのオープン・トーク(つまり雑談)の時間を設けます。ポートランドや日本のこと、テーマも自由で入場無料です。どなたさまも気軽にご参加ください。



ドラッギング・アン・オックス・スルー・ウォーター

生まれも育ちも米北西部、現在もオレゴン州ポートランドに住まうブライアン・マムフォードのソロ・プロジェクト。カントリー・ヒットになじんだ幼少時の記憶が、パンク/インダストリアルへの偏愛に歪められ、フィードバックとドローン、ヒスノイズと自家製オシレーターの山に埋もれていく。これまでに『The Tropics of Phenomenon』『Panic Sentry』2枚のアルバムをリリースし、人気アーティスト、クリス・ヨハンソンとのサン・フット、クワージのサム・クームズ率いるディープ・フライド・ブギ・バンドのメンバーとしても活躍中。過去にはジャッキー・オー・マザーファッカーの一員としても活動を共にし、来日経験もある。アヴァン・ノイズ、ローファイ、フォーキー……どれもカテゴリーに苦しい名前のない馬。







ディージェイ・ミクスト・メセジズ(DJ Mixed Messages)
米オレゴン州ポートランドのロックンロール・キャンプ・フォー・ガールズのエグゼクティブ・ディレクターを務めていたベス・ウーテンのDJプロジェクト。ポスト・パンク、ガール・グループからソウルまで、DIYの街ポートランドの熱気をそのままどうぞ。彼女はまたブレイク・アップ・フラワーズというバンドでギターを弾いています。

<神戸公演 特別企画>

small talk
-ブライアンさん&ベスさんとみんなで話す、ポートランドのこと、日本のこと、その他の雑談。

参加者:
-ご来場のみなさん
-ブライアン・マムフォード(Dragging an Ox through Water)
-ベス・ウーテン(元 ロックンロール・キャンプ・フォー・ガールズ エグゼクティブ・ディレクター)
-福田教雄(Sweet Dreams Press)
-AAAsaaREE(sukima industries)
-and more!!!

アメリカ・ポートランドからブライアンさん&ベスさんを迎えて、彼の地のカルチャーシーンや日々の生活、ポートランド発祥でここ日本でも活動がスタートしたプロジェクト「ガールズ・ロック・キャンプ」のこと、いろんな音楽のこと、あるいは僕たち日本のことなど、ライブ直前にみんなで行うよもやま話。

どなた様もお気軽にご参加ください!

《共演》

Tomoe Inoue and her fragile casio 




2004年 イノウラトモエ結成
2010年 イノウラトモエ解散
       同年より鉄道広告社ビル2階にて軽音楽部始動
       ソロ第1弾を同ビル社長室にて録音
2011年 4月 map/compare notesより
       Tomoe Inoue and her fragile casio「series1」発売
       http://mapup.net/wp/2011/02/tomoe-inoue-and-her-fragile-casio『series-1』/#more-181
2011年 9月 稲田誠主宰によるtana record季刊棚レコードよい
       井上智恵トリオ(w/加納佐和子ds, 稲田誠b)「ホリデー・イン・ジャパン」発売
2014年 1月 AOTOAOより「V.A/CASIO COMPILATION 5」に
       井上智恵カルテット(W/加納佐和子, 稲田誠b, 黒田誠二郎Vc)で参加
       https://sites.google.com/site/aotoao15/
       同年12月、レコード、アナログシンセが流れるスパイスの香る7席の
       小さな喫茶店「喫茶イノ」をオープン。

2015年 7月よりソロ演奏活動を再開



黒田 誠二郎


裏京都を暗躍するふたつ眼鏡コーヒ淹れる成層圏ひとっとび
2008年に細胞文学の活動を休止後ソロのちGofish ~ その他へ参加

asunaの"waiting for the tapes"よりカセットをリリース今に至る


ASUNA×ヤマモトタカヒロ×大城真




ASUNA (アスナ)
10代の頃からLOS APSON?Kurara Audio Artsといった名物レコード・ショップにおいて話題を集め、2003年にスペインのLucky Kitchenよりアルバム『Organ Leaf』を発表。それと前後して、語源から省みる事物の概念とその再考察をテーマとして「Organ」の語源からその原義を省みた「機関・器官」としてのオルガンを扱ったインスタレーション作品『Each Organ』を発表。以降、アメリカ、イタリア、イギリス、日本など国内外問わず多数のレーベルより作品を発表。プリペアドされたリードオルガンとエレクトロニクスによるドローンを主体としつつ、ギターやクラリネット、チェロ等の様々な生楽器と電子音響が絡み合った作曲作品から大量の玩具楽器やサンプラーを使ったハードコアでジャンクな作品まで、多様かつ両極端とも言えるスタイルをテーマごとの手法を緻密に練り上げることによって、様々な仕掛けとともに不断に展開し聴くもの意識に働きかける作品として一貫した特徴を持つ。
近年の活動では、美術作家であり元WrKの佐藤実-m/s、電子音響ユニットのOpitope/畠山地平、鳥取出身の電子音楽家のshibataらとの共作によるアルバムを多数発表。さらに、minamoの安永哲郎、The Medium Necksの飛田左起代、Irving Krow TrioHochenkeitのジェフ・フッチィロとジェイソン・ファンクとともに結成したアヴァン・ロック・バンドのHELLLとして2015年初頭にアルバムを発表したばかり。昨年はベルギーのMeeuw Muzakより『100 Keyboards』を発表し、一ヶ月以上にも及ぶヨーロッパ・ツアーを成功におさめるなど海外での演奏活動も盛んに行っている。これまでに"transmediale""Happy New Ears""International Festival of Computer Arts"など国際的フェスティヴァルにも多数出演。並行して、カシオトーン・コンピレーション・シリーズや加藤りま、The Medium Necksの単独作などをリリースする 3 inchミニCD専門レーベルaotoao、ならびにカセット・テープ専門レーベルWFTTapesを運営している。

ヤマモトタカヒロ
特殊なターンテーブルのインプロビゼーション演奏を行う。2010年まで活動したターンテーブルデュオ BusRatchの元メンバー。プリペアドレコード、さまざまなオブジェクトをターンテーブル上で再生、カートリッジとアームによる増幅で音を即興的に構築する、その誤作動とコントロールと何か。



大城真
電子機器やジャンクなど、身近な素材を組み合わせて制作した演奏・作曲のための楽器や道具を使ったライヴ・パフォーマンス、またそれと並行して音や光、物体の動作などを素材としたインスタレーション作品の制作を行なっている。



space eauuu(スペース・オー)
神戸市中央区元町通2-6-10ミナト元町ビル3F
http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/